学会遂に大御本尊否定 2014.11.8


▲11月8日付 聖教新聞3面に掲載


 平成26年11月8日、聖教新聞において「第67回総務会を開催」「会則・教義条項の改正を議決」と発表されました。創価学会がこれまで約70年にわたり信仰の根本としてきた、大石寺御安置の「弘安二年十月十二日の戒壇の大御本尊」を正式に信受の対象ではないとの決定です。  

初代、二代、三代会長は、
「戒壇の大御本尊が信仰の根本」
と指導してきたが、原田会長が宗旨を変えるような大転換!!

 この決定により、教学部が指摘している通り、大御本尊を否定すれば、学会に存在するすべての本尊も否定することになります。破門前の学会執行部であれば、このような自殺行為をすることは絶対になかったはずです。もし、それを口にしたなら、大幹部といえども除名になっていたでしょう。  

池田大作全集も謗法の書に
 大御本尊を否定してしまうと、昔の池田指導集、人間革命など山のような池田本は、〝謗法の書〟となったというわけです。すでに、戸田会長全集は絶版となっていますが、池田大作全集も謗法の書と化したので当然、絶版となることは確実です。
 良識ある会員の皆様は、ここまできても騙されたと感じないのでしょうか。創価学会にはすでに、戒壇も三大秘法も何も存在しないのです。



1.大聖人の教えではなくなる
2.宗門へ戻る会員を防ぐため

 学会の会則と経本の大御本尊に対する記載が、何度も表現が変えられその都度、はっきりと分からないように薄められてきました。これが、今回の決定するところの「会員から大御本尊への信仰と意識を消し去る」という目的が一応完了したと言えるでしょう。



大御本尊否定までの経緯

平成3年11月24日
日顕猊下書写の御本尊問題ない
野崎(副会長) 抵抗ある人は、いると思いますよ。いますけど、ご本尊というのは、日蓮大聖人が書いたものをそのまま書写しているわけですよ。日本語では書写ですが、英語でいえばコピーですよね。ご本尊に功徳があるんであって、法主であれば誰が書写したかというのは、問題じゃないんですよ。
(平成3年11月24日号 サンデー毎日)
平成3年11月28日
宗門より破門処分
平成3年12月23日
「強盛な信心の唱題は、大御本尊に必ず通じていく」池田指導
平成5年5月3日
「『久遠元初の法』を根本としてこそ、永遠の妙法流布の道が開ける」(聖教新聞 池田発言)
平成5年9月7日
「本門戒壇の板御本尊、なんだ寛尊、信心の中にしか本尊はないんです、ただのモノです。一応の。機械です。幸福製造機だもの。」
平成14年4月
会則変更
「日蓮正宗総本山大石寺に安置せられている弘安二年十月十二日の本門戒壇の大御本尊を根本とする」(旧会則第三条)を
「一閻浮提総与・三大秘法の大御本尊を信受し」とする曖昧な表現に変更
平成19年8月
戒壇の大御本尊は後世の偽作と疑義(『日蓮と本尊伝承―大石寺戒壇板本尊の真実』金原明彦) 学会員である金原に外部の出版社から発行させる。


文証 池田会長指導

昭和53年 
『大白蓮華』1・2月号 「末法の御本仏日蓮大聖人は、本門戒壇の大御本尊として総本山大石寺の正本堂にましまして、そして、法灯連綿の御法主上人のお力によって分身散体されて全世界の各寺院、各会館に、おのおのの家庭に厳然とましますのであります」

「三大秘法総在の御本尊こそ、弘安二年十月十二日ご図顕の本門戒壇の大御本尊である」 観心本尊抄講義

昭和56年1月14日
「日蓮正宗創価学会の根本中の根本は、一閻浮提総与の本門戒壇の大御本尊であることはいうまでもない。」 (「広布と人生を語る1」 )



ダミー画像

秋谷 大御本尊根本とは、謗法の山と化した本山に行く・・・・大聖人、日興上人の御心にかない、大御本尊の御心にかなう信心である。

細谷 しかし日顕宗では、これもよく分かっていないようだ(笑い)。そんなことも分からず、大御本尊を書写された日寛上人の御本尊が功徳が出ないとか、おかしなことを言い出すようじゃおしまいだ。







なんと、「大御本尊建立」の事績まで削除

こんなことがあり得るのか!!
85年間、信仰の根本としてきた戒壇の大御本尊を歴史から抹消!!




さらに、学会公式HPの大聖人略年表も!

▲都合が悪くなり、この年表を削除!






さらに、平成28年の経本改変でも削除!!


〝一閻浮提総与・三大秘法の大御本尊に南無し奉り、報恩感謝申し上げます。〟
   


〝法華経の肝心・南無妙法蓮華経の御本尊に南無し、報恩感謝申し上げます。〟 に変更した。



 

書籍紹介ほか

動画で見るトピックス

◆参院選・東京選挙区に学会員が立候補!!
【YouTubeを見る
◆除名された学会員登場

学会情報を読む

  • 創価学会よ、大改革を断行せよ!

    AAA社画像

    学会に内在する問題点を指摘して解決策を提案した全会員必読の書。

  • 創価学会の“変貌”

    AAA社画像

    2014年以来の「創価学会の“変貌”」を、綿密な分析データで読み解いていく。

  • 宗教問題 28:検証、「池田大作の平和主義」

    AAA社画像

    果たして創価学会・公明党は本当に変質しているのか、そして池田大作氏の平和主義とは、そもそもどのようなものであったのか。

  • 創価学会秘史

    AAA社画像

    創価学会が封印した真実の歴史。

  • パナマ文書に
    SOKA GAKKAI, INC.

    宗教法人が租税回避地に謎の法人設立!?

このページの先頭へ