ブラジルでの夜遊び報道の真実

創価新報の謀略報道 を検証
 創価新報や聖教新聞の購読者は、学会員の活動家である。学会員は、創価新報や聖教新聞にウソを見つけたら、なぜ我々を騙すのかと考えるべきである。創価学会報道のカラクリは、そこからほどけていくはずである。

 十三ページの創価新報の写真は、海外御親教の折りの懇親会である。
 右の写真が、別の角度からの御法主上人を中心とした写真で、同じテーブルに辻武寿創価学会副会長も同席している。ごらんのとおり、御法主上人夫人、総監夫人も同席で、ジュースを飲みながらのショーの観覧の席である。半裸で踊った男性もいる民族的なショーで、まったく鄙猥(ひわい)なものではない。もちろん、企画したのも創価学会で、創価学会の代表幹部も同席している。そのなんでもないお茶の席を、創価新報では、宗門の高僧がホテルを借り切ってヌードダンサーと遊び戯(たわむ)れているように仕立て上げているのだ。何と卑劣な報道だろう。そしてこのようなことを平然とできる創価学会幹部の信仰とは何なのかと、改めて考えさせられてしまう。(『創価学会の光と影』)









書籍紹介ほか

動画で見るトピックス

◆参院選・東京選挙区に学会員が立候補!!
【YouTubeを見る
◆除名された学会員登場

学会情報を読む

  • 『乱脈経理』

    AAA社画像

    創価学会VS.国税庁の暗闘ドキュメント。知られざる学会経理の実態が見えてきた。

  • 創価学会の“変貌”

    AAA社画像

    2014年以来の「創価学会の“変貌”」を、綿密な分析データで読み解いていく。

  • 池田大作と宮本顕治:
    「創共協定」誕生の舞台裏

    AAA社画像

    対立関係にあった両者が手を結んだ。「創共協定」誕生と破綻の舞台裏をさぐる。

  • 創価学会秘史

    AAA社画像

    創価学会が封印した真実の歴史。

  • パナマ文書に
    SOKA GAKKAI, INC.

    宗教法人が租税回避地に謎の法人設立!?

このページの先頭へ