当サイトは、最新の出来事及び、創価学会真実の歴史、過去の指導などをまとめた、創価学会の本当の実態を紹介するサイトです。
 サイトへのご質問、内部情報、組織の疑問、教義の疑問、脱会相談などお気軽に問い合わせください。



学会員の方のお悩み相談受付しています。

 創価学会の方、その交際者、ご家族の方、トラブル等ありませんか?
一人で、悩まず今すぐ、ご連絡ください。





学会員が知らない真実





書籍紹介

ダミー画像

誤れる師を諌め断末魔から救った好堅尼


 

 大石寺を誹謗し、死の間際、断末魔の苦しみにあえいでいた師を諌めた好堅尼。大石寺こそ正しい教えと確信し帰依。九州において目覚ましい折伏を敢行し、正宗12ケ寺の礎を築く。

////////////////////////////////////////////////////
 明治五年八月一日、二人の師・臨導が大病を患いました。好堅尼と、既に十五歳になっていた智境は、昼夜不眠で看病をしました。この時、師匠が断末魔の苦悩に七転八倒する姿を目の当たりしたのです。これによって二人は、誹謗正法の現罰がいかに恐ろしいか、それが骨の髄まで染み込んだのです。臨導の惨状は尋常ではなく、まさに経典通りの悪相、地獄・餓鬼・畜生の三悪道の苦悩を同時に
味わっているかのようでした。
 病床の臨導は、言葉が自由に出せず、耳の端が常に動き続け、まるで犬猫のような畜生の姿を示しました。また、食べ物が全く喉を通らず、大小便が一切不通になって、腹だけが異様に膨れ上がり、その姿は餓鬼道の相そのものでした。さらに、これらの苦悩によって、出る脂汗が頭からお湯を注いだように垂れ続け、頭のてっぺんからは火炎のような煙が立ち上るという、灼熱地獄において苦しみもがく相にほかならないものだったのです。
 それは、好堅尼が日ごろ、臨導自身から聞いていた成仏の姿とは天地雲泥の相違でした。世間一般の、邪法を信じている人でさえ滅多に見られない形相を、師匠は示したのです。
「これは、いったい何ごとであろうか」
 お側で看病するにつけ、好堅尼と智境は泣いても泣ききれません。好堅尼は、
「どう考えても、師匠の様子はただごとではない」
と痛感しました。そして、師匠の枕元で、智境と二人で、
「もしや、富士大石寺を敵対視してきた仏罰ではないか」
「大石寺の教化姿勢を批判してきたのは、我らの僻目ではなかったか」
などと話し合いました。

師匠を折伏
 臨導の過酷な苦悩が仏罰ならば、謗法に染まりきった師匠を諌めるのが弟子である、と気づいた好堅尼達は、まだ師匠の息あるうちに実行じようと決心しました。
そこで師匠の耳元で、次のように申し上げたのです。
「日蓮大聖人の御金言に、
『何に法華経を信じ給うとも、謗法あらば必ず地獄にをつべし。うるし千ばいに蟹の足一つ入れたらんが如し』 (御書一〇四〇ページ)
とあります。お師匠様の容態の酷さは、どのように考えても、まさに謗法の罪によって無間大城に堕ちる前相です。その原因となる謗法罪は、主として大石寺への誹謗によるものに違いないと考えます」
「我ら二人は、お師匠様の教えに反し、大石寺の教義は正義、堅樹流双林寺の教義は邪義であると断定しました。この上は、二人揃って大石寺に帰伏することが、お師匠様の謗法の罪障を消滅する唯一の報恩の道と信じます。どうか、この旨をよくよく御承知置きください」
熱涙を振るい、二人で師匠に向かって最後の諌言をしました。すると、どうでしょう。その至誠が通じたのか、臨導が、さもうれしげに掌を合わせたではありませんか。それだけでなく、見るみるうちに苦悩の悪相が消え、本当に安穏な表情を浮かべ、眠るようにして最期の時を迎えたのです。それは、明治六年六月二十日のことでした。
 厳然たる実証、それが二人の目前で起こったのです。この体験を得た好堅尼らは、大石寺の信仰の正しさを強く、固く信じ、また肝に銘じたのでした。
(『九州開導の師 妙寿日成貴尼伝』大日蓮出版)
////////////////////////////////////////////////////





トピックス

2020.8.20
ニュース
池田会長「真の敵は宗門」
2020.8.6
ニュース
中国と創価学会公明党の関係と目的
2020.7.29
ニュース
組織利用厳禁について
2020.7.24
ニュース
御書発刊の真相
2020.5.22
ニュース
「学会は戸田の命より大事」は本意ではない
2020.4.28
ニュース
聖教新聞配達に見る学会崩壊
2020.3.15
教義
創価学会員の祈りと功徳
2020.3.12
教義
独立宣言後の教義変更は邪教の証し
2020.3.3
ニュース
聖教新聞550万部は本当か
2020.2.28
教義
宇宙の根源法は大謗法
2020.2.2
ニュース
改めて河邊メモを考察
2020.1.30
教義
大聖人の仏法と池田教の違い
2019.12.27
教義
池田大作 三種の本尊観
2019.11.11
ニュース
財務振込みの悩み
2019.11.3
教義
創価学会と三宝
2019.10.25
教義
正しさ証明できない創価学会
2019.9.16
ニュース
創価学会SGIの実態とは
2019.8.14
ニュース
創価学会とスラップ訴訟
2019.8.7
ニュース
創価学会は宗教法人規則違反か?
2019.8.4
ニュース
創価学会と政治について
2019.7.22
ニュース
創価公明 参院選衝撃の結果
2019.7.14
ニュース
野原候補が創価学会切り崩し
2019.5.20
ニュース
崩壊始めた公明党
2018.10.14
ニュース
原田会長が沖縄知事選で大敗北!!
2018.5.23
ニュース
経営コンサルに委ねた創価学会
2018.5.21
教 義
戸田会長の本尊観とは
2018.5.4
ニュース
目に余る「創価新報」の中傷記事
2018.4.23
ニュース
学会本部の常住御本尊が二体存在!!
2018.3.8
ニュース
創価学会創立は11・18ではなかった!?
2017.11.11
ニュース
創価学会会憲署名式
2017.10.23
ニュース
2017年 衆院選公明党の結果
2017.9.29
ニュース
公明党長沢議員愛人報道
2017.9.25
教 義
学会の信仰は釈迦仏法!?
2017.9.16
教 義
正宗信徒時代から狂っていた本仏義
2017.9.3
教 義
「創価学会会憲」発表
2017.8.22
教 義
身延化する〝創価学会〟を解明
2017.8.19
資 料
大御本尊信仰を利用した創価学会
2017.7.3
ニュース
2017年都議選結果
2017.7.2
資 料
学会遂に公表!牧口は直達講幹部だった!
2017.6.27
資 料
原田会長指導の変遷
2017.6.26
ニュース
2017年都議選状況
2017.5.16
ニュース
顕正会大会に創価謀略部隊が侵入・盗撮!?
2017.5.6
教 義
原田会長による創価革命
2017.4.23
資 料
戸田城聖の遺産争い
2017.2.26
裁 判
聖教報道の震災遺児美談の学会員が横領で逮捕
2016.11.21
資 料
会則に見る創価学会会長の権力
2016.11.16
ニュース
告発本『実名告発 創価学会』に見る創価学会の実態
2016.11.5
ニュース
会則改正「創価学会仏」「三代会長を先生に」
2016.11.3
教 義
悪道入門書「新会員の友のために 創価学会入門」発行
2016.10.16
教 義
教学部幹部の大御本尊不信
2016.8.27
ニュース
秋山地区の寺院建設に新事実!!
2016.8.19
ニュース
正宗寺院建設に反対運動する「秋山の街を守る会」
2016.8.13
裁 判
学会ジャーナリスト幹部 名誉棄損で賠償命令
2016.7.29
ニュース
創価学会 イタリア政府と宗教協約を締結
2016.7.10
公明党
参院選 14議席 比例7,572,96票
2016.5.10
ニュース
速報 パナマ文書に創価企業名存在?
2016.5.9
公明党
核兵器使用を容認する公明大臣
2016.2.3
教 義
再考・新創価学会勤行要典
2015.12.1
教 義
創価学会改変勤行発表
2015.4.27
公明党
統一地方選各地で落選
2015.2.23
教 義
大御本尊決別までの経緯


書籍紹介ほか

動画で見るトピックス

◆参院選・東京選挙区に学会員が立候補!!
【YouTubeを見る
◆除名された学会員登場

学会情報を読む

  • 『乱脈経理』

    AAA社画像

    創価学会VS.国税庁の暗闘ドキュメント。知られざる学会経理の実態が見えてきた。

  • 創価学会の“変貌”

    AAA社画像

    2014年以来の「創価学会の“変貌”」を、綿密な分析データで読み解いていく。

  • スラップ訴訟とは何か

    AAA社画像

    裁判制度の悪用から言論の自由を守る。

  • 創価学会秘史

    AAA社画像

    創価学会が封印した真実の歴史。

  • パナマ文書に
    SOKA GAKKAI, INC.

    宗教法人が租税回避地に謎の法人設立!?

このページの先頭へ